1. ホーム
  2. 2015年
  3. ≫ 12月

老人ホームの陶芸教室

老人ホームの陶芸教室 4月7日:西口、北林、後来、稲葉(新入園者) 今津さんは外出のために欠席   稲葉さんを誘うと二つ返事で参加。痴呆(長谷川四季14点)のために発言が少しかみ合わず、北林さんなんかはケゲンな …

急性期の尿路管理-尿閉の管理

no

・11.急性期の尿路管理-尿閉の管理・3・ ・麻痺膀胱を過伸展させない・ ・排尿訓練を早期から始める(500 ~600cc を限度として尿をため誘導する) ・ ・本来無菌状態である尿路に細菌を持ち込まない・ ・麻痺した尿 …

糖尿病と障害

no

糖尿病 合併症が怖い病気。糖尿病と診断されたら自覚症状の有無にかかわらず、定期的な検査とともに血糖のコントロールなどの治療をきちんと続け,合併症の進行を止めることが非常に大切である。 合併症 ①網膜症 ②神経障害 ③腎臓 …

「もし身体障害を持ったとしたら」体験

no

「もし身体障害を持ったとしたら」体験 いくつかのグループに分かれ「身体的障害=機能障害」を持った時の「能力障害」の体験と、その行為ができるようになるための工夫を考えて実施してみる。 その体験に関してまとめを行い提出する。 …

老人施設のリハビリテーション

no

老人施設のリハビリテーション ・老人施設でリハビリテーション   特別養護老人ホームのリハビリテーションとは、障害や老齢によってそれまでの生活を続けられなくなった人々に対して、新しく生活の場を提供して、再び元の …

遊びリテーション~心が動けば体も動く

遊びリテーション~心が動けば体も動く~ 「遊びの世界」が持っている力を、障害老人の自発性を引き出す、武器として使う方法を考えてみたい。 遊びリテーション=遊び+リハビリテーション   障害老人の遊び+リハビリテーション~ …

訪問リハビリテーションと機能訓練事業

訪問リハビリテーションと機能訓練事業 地域リハビリテーションとは「在宅障害者が元通りの地域社会生活を得ることである」 決して「在宅害者に機能訓練を行うことを意味するのではない」 地域リハビリテーションとは、障害のある人々 …

生活と障害

no

生活と障害 (生活の回復・再建/ADL/IADL/ニーズ/機能障害・能力障害・社会的不利) 生活を成立させる条件から捉える~生活は雑多ではあるが   生活を支える二本柱:生活の自立性と生活の社会性 ADL (1 …