1. ホーム
  2. ≫リハビリテーション

リハビリテーション

座位で生活する~座位は行動への出発点~

座位で生活する~座位は行動への出発点~ 人間の機能と座位 寝ていることで失うこと‐廃用症候群     寝たきりの95%は座れる 座位は危険か:病気の急性期と起立性低血圧以外は座位をとることで危険なことは殆ど無い(起立性低 …

リハビリテーション概論 小試験

no

リハビリテーション概論 小試験      介護に携わる私たちはリハビリテーションの意味を単なる機能訓練ではなく、①と理解することが重要。  ADLを日本語で書くと、②である。ADLの一般的な意味を説明すると③と …

家族に対する援助の方向性:

no

リハビリテーション概論  授業資料 (2)家族に対する援助の方向性:   寝たきり老人と家族の問題は別々のものではない。一人の寝たきり老人を抱えることで介護者(家族)もまた健全な社会生活を営むことが困難となる。 …

リハビリテーション医療の基礎知識

no

リハビリテーション医療の基礎知識 Ⅰ.リハビリテーションの意義と役割 リハビリテーションの理念 ・20世紀の第2次世界大戦の戦傷者の社会復帰⇒税金を払える人に   ・1970年代 米 リハビリテーションから取り残され …

リハビリテーションの分類(流れ)

no

     リハビリテーションの分類(流れ)   発病     入院 ○かかりつけの医師  ○救急医療機関    :  急性期リハビリテーション           ○リハビリテーション専門病院  :回復期リハビ …

リハビリテーションについて

      リハビリテーションについて 言葉の意味は時代とともに変わる 教科書にあるように、リハビリテーションの定義は変化している。 現代においても、 ・1943年の全米リハビリテーション審議会:最高度の有用性を獲得する …

通所ケアの種類

no

通所ケア ○通所介護 ○通所リハビリ ○機能訓練事業 ○生きがい活動デイサービス(おおむね65歳以上。要介護認定自立であるが、要支援に近い人。または一人暮らしで家に閉じこもりがちな人。 ○身体障害者デイサービス(18~6 …

ADLの自立援助のための基礎知識

ADLの自立援助のための基礎知識 引用(竹内孝仁介護基礎学P37 活動力=体力+意欲 図3(教科書P203図6-1高齢者のADL,IADLの構成要素) 2.座位姿勢になりベッドから離れ、在宅なら屋外生活、施設なら居室から …