1. ホーム
  2. 在宅介護
  3. ≫訪問リハビリの事例

訪問リハビリの事例

訪問リハビリテーションと機能訓練事業

訪問リハビリテーションと機能訓練事業 地域リハビリテーションとは「在宅障害者が元通りの地域社会生活を得ることである」 決して「在宅害者に機能訓練を行うことを意味するのではない」 地域リハビリテーションとは、障害のある人々 …

リンパ性浮腫が悪化しすぎて象皮病に

間もなく脚が腫れ始め今は両下肢の足の甲や 下腿、大腿部のあちこちの皮膚が硬くなっている。 画像は本人のものでは無く、 画像ほど酷くはないが、予後はどうなのか? 文献を読むと手術と書いてある。 ドクターの指示書って? この …

週3回の人工透析で血圧不安定

前回血圧最低血圧が110あったが、本日は最低血圧が70そして 最高血圧が178と上昇していた。 介護保険でレンタルしているこの平行棒での訓練も進まないが 進歩はしているので、気長に取り組もう。     …

腰痛が酷くて辛いパーキンソンのNさん

このところの腰痛の酷さに苦しんでいるNさん。 先だって購入した歩行器は大げさだからとのことで、2週間に一度の受診時にデパートに行った時に杖を使えたら姿勢も酷い前かがみにならず腰痛に苦しまなくても済むのではないかと、、杖を …

ALSのTさんを新しい車椅子に乗せる

新しい車椅子に30分乗ってみる。 少しの間、呼吸器を外して車椅子に乗ってみる。乗るまで呼吸器のチューブが邪魔だから外すしかないが、ちょっと苦しいよね。 前の車椅子よりも体にフィットしているようだ。 写真で黒く見えるのが一 …

Kさんの突然の死

誰しも死と隣り合わせに生きている。とはいえ日頃はそんな実感が無い。でも介護を受けるような方はやはり死が短なのだと痛感した。とても辛い。 そして防ぐことのできる死だったのにと思うと、対応した医者への憤りが生まれるのだ。 K …