1. ホーム
  2. ≫生活ケア

生活ケア

片麻痺の床からの立ちあがりとその介助

片麻痺の床からの立ちあがりとその介助 1.床からの立ち上がり~自立(介助の場合も動きは自立の動きと同じ) ①まず長座位で座っている。   ②次に健側の膝を深く曲げ、足を股関節の付け根あたりに置く。 患側の足首が …

介助実習(全介助-リフティング)

no

トランスファー:移動・移乗動作(障害者自身がベッドから車椅子,車椅子から便器や自動車等へ移動することの他に,介助者による移動動作も含まれる)・フティング:ほぼ全介助によるトランスファー.                  …

生活ケアを実現するための条件

no

      ・1生活ケアを実現するための条件・3・               -ケアが変わるためには-                この世の中に無駄な物はなに一つない。・ 人間の浅い思慮でははかれない自然の循環,うつ …

杖歩行と介助

        実習例題4 杖歩行  ・   Eさん。73才。男性。右片麻痺。杖の高さを合わせT杖歩行を指導してください(3点 歩行・2点一点歩行)。ただし,椅子から立ち上がり,歩き,段を昇降し,最後は椅子に …

床から立ち上がる、座り込む、座位移動

習例題5 床から立ち上がる、座り込む、座位移動   在宅生活のDさん,男性,65才。右片麻痺。家の中で杖歩行をしていますが,床に座り 込んだり立ち上がったりしたことがありません。指導して下さい。もし,直接床から …

車椅子の構造と介助と自力駆動

実習例題3-車椅子の構造と介助と自力駆動 Cさん。男性75才。左片麻痺。標準型の車椅子を使用し,今日、初めて車椅子駆動を練習します。 上肢・下肢・手指ともに随意運動はありますが, 左上肢,左下肢は車椅子駆動に実用的には使 …

ベッドから起きて車椅子に座る

移動・移乗介助 実技実習 20070808   「ベッドから起きて車椅子に座る」 寝たきりの予防 最も必要なのは 力ではない 優しい心でもない 障害があっても動きやすい、工夫された介助である、 寝たきりをつくる …