介護の問題はニーズ別に分類して考える

在宅介護の問題の実際と分類

在宅介護の悩みは多種多様です。実際の悩みを取り上げて分類し、考えてみたいと思います。

在宅生活を維持するための8つのニーズ


Image 5 要介護者を抱えて、家庭生活を維持していくためには8つの問題があると言われています。8つの問題の内のどれか1つが、深刻な事態引き起こしているかもしれません。
漠然とした介護問題を分類することで解決の糸口が見えてくるかもしれません。何が介護の問題なのか、それをはっきりさせることが大事です。
中でも良く大きな問題になるのが
介護者のストレス」です。
介護負担(体への負担)と介護ストレス(精神的負担)は分けて考えるべきです。体がきついのは我慢できても、精神的ストレスは我慢できない事もあります。
「お風呂に入るために足をささえるだけの介護でも我慢できない」のは 「介護者の精神的ストレス」です。 これを介護者のわがままなどと捉えては、ますます解決が難しくなります。介護者は「社会的交流」が無く孤立しがちなのです。
介護者は

「介護のストレス」と「社会的交流が無い」 孤立した状態で苦しんでいる事が多いものです。

 

8つのニーズと具体的な問題 Edit

健康の問題

病院から連れ帰った母親が褥瘡や熱発、在宅介護は無理か?

要介護者のADL能力の問題

介護負担

介助法が上手くいかないので負担の少ない介助法を知りたい深夜のおむつ交換と体位変換で消耗

家事

経済面

在宅介護にかかる費用と施設介護でかかる費用を知りたい。

家族関係

主人の父親の在宅介護に主人が反対しています

社会交流(介護者と要介護者)

ストレス

頚損の妻に死んでほしいと思う事がある

スポンサーリンク